Windows 10 Mobile向けFelicaカードリーダのKumalicaのリリース0.2.1がストアで公開されました。 今回はバグ修正のみで、機能の追加はありません。 Kumalica リリース0.2.1の更新内容 WAONの残高・履歴表示で、並び順の不具合を修正しました。

Windows搭載のデバイスをリカバリーするためのツール、Windows Device Recovery Toolが更新されて3.1.6がリリースされました。このバージョンで、マウスコンピューターのMADOSMA Q501がサポートされたようです。 Windows Device Recovery Tool gets updated with support for Alcatel One Fierce XL, and moreRead More →

Windows 10 Mobile向けFelicaカードリーダのKumalicaのリリース0.2がストアで公開されました。 Kumalica 先日2/10にストアでリリース0.1が公開されてから、Twitterなどでご意見・ご要望をいただいたのですが、それらを踏まえて機能改良をしています。 リリース0.2の更新内容 Felicaカードをカバー内部に収納した状態で読み込めるよう修正しました。 残高・履歴表示画面に再読み込みボタンを追加しました。 WAONの残高・履歴表示の不具合を修正しました。 交通系ICカードのSAPICA、せたまる、IruCa、PASPYに対応しました(実物がないため未テスト)。 データベースに停留所コードがないバス利用記録の表示方法を修正しました。 Kumalicaとは KumalicaはFelicaカードリーダーです。電子マネー(楽天Edy、nanaco、WAON)および交通系ICカード(Suica, PASMO, ICOCA, TOICAなど)の残高と利用履歴を読み取り表示します。利用履歴は端末やOneDriveにCSVファイルとして保存できます。 【注意事項】利用前に端末の設定画面でNFCが有効になっていることを確認してください。 主な機能 電子マネー系Felicaカード(楽天Edy、nanaco、WAONに対応)の残高と利用履歴を読み取り、表示します。 交通系ICカードの残高と利用履歴を読み取り、表示します。Read More →

今日2/9の朝にWindowsデベロッパーセンターのダッシュボードを見たら、「アプリの公開が遅延する問題が発生していて、新しいアプリがストアで見えるまでに数日かかるかもしれない」とアナウンスが出ていました。 折しもKumalicaを新しく申請して、アプリ認定が通ったところで、この障害にタイミングよく巻き込まれてしまいました。 Kumalicaの公開まで今しばらくお待ちください。 2016/2/10追記) 障害の告知はまだ表示されていますが、Kumalicaがストアに公開されたのを確認しました。

NuAns NEOにBluetoothキーボードとMiracast(Microsoft ワイヤレスディスプレイアダプター)を接続して、Continuumを試してみました。 軽快とは言えなくも、Excelなど使えるレベルの表示速度に感じました。 ScreenBeam Mini 2 Continuum版を使うともっとよくなるそうなので、またの機会に試してみようと思います。 Windows 10 MobileでのBluetoothキーボードの配列 今回接続したBluetoothキーボードは英語配列なのですが、キー入力すると… NuAns NEOに限った話でないかもしれないけど、英語配列のBTキーボードを接続すると、キー配列が日本語のものになってるので、対応策がWebにないか調べないと。 — のぶ@ヒグマチャンネル (@kumar0001) 2016年2月7日 と日本語配列になっていて、対策もわからず困ったことに。そうしたら、 @kumar0001Read More →

2015年9月下旬からWindows 10 MobileでのFelicaカードの読み取りに取り組んできました。 読み取り方法の調査結果は、10月10日にまどべんよっかいちで発表したり、 12月3日にブログ記事で読み取り方法をまとめたりしています。 第13回まどべんよっかいちの発表資料 Windows 10 MobileでFelicaカードの読み取り~Edy・Suica編 Kumalicaアプリ そして、今日ようやくFelicaカードリーダアプリのKumalicaのバージョン0.1を完成させて、 Windowsデベロッパーセンターにアプリ認定の申請を出しました。先日に発売された NFC搭載のWindows 10 Mobile端末であるNuAns NEOで 動作確認をしています。 本当はNuAns NEOが発売されるまでにストアでの公開を目指していたのですが、結局は1週間ほど 遅れてしまいました(NuAnsRead More →

この記事は、Windows Phone / Windows 10 Mobile Advent Calendar 2015の3日目の記事です。 はじめに 11月30日にアクセサリーメーカのトリニティから、Windows 10 Mobileを搭載した端末のNuAns NEOが発表されて、同日に予約を開始しました。 検証中ながらもContinuumに対応予定など、これまでのWindows 10 Mobileから一歩進んだスペックが注目を浴びました。 特に個人的に気になったのがNFCの搭載です。海外ではLumiaシリーズなどでNFCを搭載したWindows Phone端末が発売されてきましたが、国内ではNuAns NEOが初めてNFCを搭載した端末となります。Read More →

今月後半に入って、次々とWindows 10 Mobile端末が日本で発売されています。 11/27にはMADOSMAの既存端末がWindows 10 Mobileへの店頭更新サービスを開始して、新端末MADOSMA Q501Aの予約販売が始まりました。 また、11/26に発表されたヤマダ電機のEveryPhoneが11/28から販売を開始していますし、FREETELのKATANA01が11/30に発売されました。 NuAns NEOの登場 11月30日にTrinityからNuAns NEOが発表されました。検証中ながらもContinuumに対応予定で、NFCにも対応するなど、これまでのWindows 10 Mobileから一歩進んだスペックが注目を浴びました。 http://neo.nuans.jp/ CPUはQualcommのSnapdragon 617 (MSM8952)、2GBのRAM、16GBのフラッシュROM、最大128GBのUHS-1対応micro SDスロットを搭載しています。画面は1280×720の5.0インチ、3350mAhのバッテリー、802.11 a/b/g/n/acの無線LAN、USBRead More →

マウスコンピュータのニュースリリースが更新されて、Windows 10 Mobile端末の「MADOSMA Q501A」の予約・販売の日程が公開されました。11月27日より予約販売を開始し、12月4日までに順次出荷を開始するようです。 マウスコンピューター、Windows 10 Mobile対応スマートフォン「MADOSMA Q501A」を予約販売開始 MADOSMA Q501Aは、Office 365の1年ライセンスの有無で2種類が用意されるようです。 直販の場合、ライセンスなしで26,800円、ライセンスありで29,800円でした。 また、現行のWindows Phone 8.1 Update搭載の「MADOSMA Q501」をサービスセンターおよびマウスコンピューターダイレクトショップで更新(有料3000円)するサービスを今日11月27日から開始することもアナウンスされています。 FREETELやヤマダ電機からもWindows 10 Mobile端末の販売がアナウンスされるなど、Read More →

2019-03-08 09:04:02 Friday先日に、Windows 10 Mobile端末にVisual Studio 2015からUWPアプリを配置してデバッグ実行すると DEP6100, DEP6200エラーが発生する問題が起きていると書きました。 Windows 10 Mobile端末でのUWPアプリのデバッグ実行問題 その後、Windows 10 November upateを入れ直して、Visual Studio 2015を入れ直したところ、 何も対策もしないのにWindows 10Read More →