Python Tools for Visual Studioを入れたVisual Studioのオプション画面で、 Python Tools>Environment Optionsを選択して実行環境を設定できるのですが、 PTVS 2.2.1RCを入れた環境ではPython UWP 3.5が実行環境に含まれています。 "Python UWP 3.5"が一体何なのかWebを検索して調べたのですが、情報が見つかりません。 VS2015のメニューからツール>Python Tools>Diagnostic Info…を選択して 表示される診断情報を見ると、どうやらWindowsRead More →

これはVisual Studio Advent Calendar 2014の16日目です。 Bottle WebフレームワークでのWebアプリ開発 Python Tools for Visual Studio 2.1(以下PTVS 2.1)の概要とBottle Webフレームワークを使ったWebアプリケーション開発を紹介しています。前回までの記事は以下の通りです。 Python Tools for Visual StudioRead More →

2019-03-08 09:09:38 FridayPython Tools for Visual Studio (PTVS) 2.1では複数のWebフレームワークを使ったWebプロジェクトテンプレートが提供されています。 ここでは、シンプルな構成のBottleを使ったWebアプリケーション作成を見ていきます。 PTVS2.1のBottle Webプロジェクト PTVS2.1のプロジェクトからBottle Webプロジェクトを選択します。 Pythonでは標準に含まれないライブラリをインストールする方法として2通りがあります。 virtualenvなどのツールを使ってプロジェクトごとに作成したLib/site-packagesフォルダにインストールする(当該プロジェクトで利用可) Pythonの導入フォルダにあるLib/site-packagesフォルダにインストールする(全プロジェクトに利用可) 通常は、プロジェクト毎に異なるパッケージへの依存性を考慮して、前者のプロジェクト個別へインストールします。 Bottleプロジェクトを作成するとダイアログが表示されて、必要なパッケージをどのようにインストールするか確認されます。 "InstallRead More →

Python Tools for Visual Studio (PTVS) 2.1ではPythonによるプロジェクトのテンプレートが何種類か用意されています。 PTVS2.1のプロジェクト PTVS2.1のプロジェクトには以下の種類があります。 それぞれのプロジェクトが作成できるアプリケーションは以下の通りです。 From Existing Python Code 既存のコードからプロジェクトを作成 Python Application CPythonによるコンソールアプリケーションを作成する Azure CloudRead More →

2019-03-08 09:10:56 FridayVisual StudioにPythonの開発環境を追加するPython Tools for Visual Studio (PTVS) 2.1が10/13にリリースされていたので使ってみました。 PTVSとは? PTVSはVisual StudioでPythonのアプリケーションを開発する環境を追加する拡張機能です。提供される機能は CPythonでのアプリケーション作成 コンソールアプリケーション Webアプリケーション (Django, Flask, Bottleなどのフレームワーク利用も可) IronPythonでのアプリケーション開発Read More →