これは、Microsoft Azure Advent Calendar 2017の21日目です。 明日は@kencharosさんが担当されます。 LogicAppsとは LogicAppsはクラウドやオンプレミスのサービス、システムを統合できるワークフローを提供するAzureのサービスです。 ワークフローには、その開始条件を定義するトリガーと、その後の処理を定義するアクション、そしてアクションの実行を制御するループ・分岐などの制御が含まれます。 トリガーに該当するイベントが発生するとワークフローが実行されて、制御に従いながらアクションを順に実行されます。 ワークフローは、ビジュアルデザイナーで視覚的に定義できて、コードを書く必要がありません。多種多様なテンプレートも提供されているので、それに合えばパラメータを設定するだけでも定義できます。 トリガーとアクション トリガーおよびアクションは、コネクタと呼ばれるサービスやデータにアクセスする部品を用います。 コネクタはLogicAppsが提供するマネージドコネクタと、自分で開発するカスタムコネクタ・カスタムAPIがありますが、 コネクタの一覧にあるように マネージドコネクタは多くの種類が提供されていて、これを使うだけでも十分かと思います。 たとえば、トリガーには以下のようなものがあります。 HTTPのリクエストを受信したとき Twitterで新しいツイートを受信したとき タイマーによる繰り返しRead More →

Windows 8.1 Updateで動かしてるVaio Duo 11で、OneDriveのファイルが全然同期されなくて困ってました。 対処法を調べて解決できたのでそのメモです。 OneDrive Sync Engine Host OneDriveの同期はOneDrive Sync Engine Hostと呼ばれるプロセスが行ってます。 タスクマネージャを見たらこのOneDrive Sync Engine Hostが動いていなく、それが原因だろうと推測して、 対処法を探していました。 結果として、Microsoftの公式情報"TroubleshootRead More →

Microsoft社のストレージサービスであるSkyDrive、商標の問題で名前を変更することが以前からアナウンスされていましたが、OneDriveに決まったようです。 既にPreviewサイトが公開されていますね。 OneDrive Previewサイト SkyDriveはWindows 8やWindows Phone 8と密接に絡んでいて、日頃から活用しているので、商標問題の結果が気になっていましたが、これで安心して使えるようになります。 OneDriveという名前、OneNoteと似た名前ですが、ここから何か展開があるのかなぁ。