前から参加したいと思いつつなかなか参加できなかっためとべや東京の第8回に参加してきました。 Universal Windows Platform apps周り de:code 2015を終えた後で、Windows 10のUniversal Windows Platform appsの話題が2発表、 またLivetとReactivePropertyを使ったWPFアプリが1発表ありました。UWPの概要、UIの注意点、また実際のコード作成を知ることができたと思います。 今回の発表で改めて思ったのは、これから作成するアプリはUWP一択だなということです。 Windows 10については、この先どれほど使われていくのか分からない面がありますが、 Windows 8.xへの不満を考えると、Windows 7からWindows 10へ更新する動きが多いのではと想像しています。 また、今後デバイスが多様化して、それらがWindowsRead More →