これまでの記事で紹介したGit、BitBucketとPelicanを使ったブログシステム。今の仕組みでは予約投稿ができないのが欠点なのです。 で、どうすれば実現できるか検討したメモです。 予約投稿の実現案 予約投稿を実現するには、どこかにスケジューラを入れて指定されたタイミングでPelicanを起動すればいいのだけど、どこを直すか? 修正できそうな箇所は3か所あります。 MarkdownファイルのBitBucketへのプッシュ  2. BitBucketからプッシュがあったことを通知を受けるサーバ  3. PelicanでのMarkdown⇒HTMLの処理 予約日時はMarkdownファイルのDateヘッダから取るので3にする必要があって、さらに起動日時以降の原稿を後で処理するので、それは2のサーバで行うしかなさそうです。 結局は以下の方法になるかと。 Pelicanが処理する前に、MarkdownファイルのDateヘッダを調べて、起動日時より前でなければPelicanの処理対象から外す。さらにサーバに通知して、スケジューラに登録させる。 処理対象からの外し方は要検討。ファイルを消してしまうか移動するか。 Pelicanに手を入れるのが早いかもしれません。 スケジューラは予約された日時にPelicanを起動して原稿を処理する。 スケジュールはCronで間に合いそう。 もう少し調べることがありますが、その後に手早く実装してしまいます。