読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊小屋日誌

Windows 10 UWPやXamarin, Python、mbed/NetMF/Arduino/Edison, Azureなどぼちぼちと。たまにPCや勉強会、セミナーなどの話題も

2015年を振り返って

Diary

ご無沙汰しております。3週間ほど記事の投稿ができていませんでした。

というのも、12月に入ってから、新しいアプリを年内にリリースできるように集中して取り組んでいたのですが、12月半ばから別件でその時間もとれずに年末を迎えてしまいました。

今年2015年を振り返ると、大きい出来事は以下だったかなと思います。

東京への転勤&Webシステム開発部署への異動

Webアプリ・スマートフォンアプリのバックエンド開発、インフラ関連の作業などこれまで経験してこなかったことに取り組む環境を得られたのはとてもよかったと思います。まだフロント開発とか、システム開発の企画段階には関われてないのですが、今年は企画からリリースまで一貫して関われたらと思います。

まず、Webフロント技術、Android・iOSアプリ開発のスキル、特にMicrosoft Azureや、Xamarinを使いこなせるようになりたいです。また、提案や要件定義・設計のスキルを磨く必要もありそう。

Windows 10のリリース

Windows 8.1のストアアプリはタブレットを意識しすぎてUIがタッチ操作に偏っていて、 キーボード&マウスで操作するデスクトップ環境では使いづらいものでした。 今年にリリースされたWindows 10のUWPアプリは、デスクトップ環境での利用が配慮されて 使い勝手がよくなったと思います。

Windows 10のUWPアプリでは、当初のメトロUIの思想からだいぶずれてきていますが、 「没入」「コンテンツファースト」の体験を実現しつつ、ユーザが画面端でのスワイプで アプリメニューを表示するという直感的にはユーザが理解できないUI言語(=学習が必要) を改善するには、今のハンバーガーメニューによるメニュー表示の形が一つの解なのかなと 思います。

さらに使いやすいUIを提供するには、モバイル環境でのハンバーガーメニューを変える 必要があると思いますが(片手操作だとメニューを押すのが困難)、徐々に改善されて いくのではないかと思います。

Windows 10 Mobile端末の国内発売

来年になるかと思っていましたが、Windows 10 Mobile端末が2015年のうちに日本国内で 販売されました。店舗での有償サービスではありますが、MADOSMAのアップグレードも 提供されて、Windows 10 Mobile環境を利用できるようになったのはとても大きな出来事でした。

Windows 10 UWPアプリのOneバイナリの特徴は、デスクトップ・タブレット・モバイルの 各デバイスが利用できないとメリットを感じられないので、モバイル環境が提供されてよかっと思います。

日本でWindows 10 Mobileが根付くかは、2016年の動き、特に著名なサービス・アプリが Windows 10 Mobileでも利用可能になるかにかかっているのではないかと思います。 もちろん、新しい魅力的なサービス・アプリがWindows 10 Mobileで先行して提供されたら 他プラットフォームよりも大きなアドバンテージを得られますが、UWPのOneバイナリとか、 Continuumによるモバイル端末のデスクトップ的な利用を推していくとよいのでは、と 漠然としていますが、考えています。

はてなブログへの移行

Pelicanによるブログ作成からはてなブログに移行したことで、いつでも記事を更新できるように なったかと思います。PelicanでMarkdown記事を静的HTMLサイトに変換して公開する (+Gitによる更新管理・サーバへの変更のPush)仕組みも悪くなかったのですが、 Gitで記事をPushして更新する仕組みだと環境が限定される問題がありました。 ブラウザでの記事作成はいつでもどこでもを実現できますが、エディタ環境としては 好きではないので、好きなテキストエディタでMarkdownを編集→投稿って流れも実現できるといいですね。

今年はブログを書く習慣をみにつけつつあるので、来年はもっとこまめに更新していきたいです。

おでコンへの参加と受賞

いつものように時間があまりとれない状況で、何とかカメラアプリのKumaraを提出したおでコンですが、 光栄にも審査員賞をいただくことができました。

既存のカメラアプリにはない、コンデジのような手軽なUIを実現したいKumaraのコンセプトを 評価いただけたのがうれしかった出来事でした。 コンテスト以降にまだ更新できていないのですが、来年はKumaraをより使いやすくするよう更新を定期的に していきたいです。

まどべんよっかいちの停滞

三重県四日市市で開催していた勉強会のまどべんよっかいちが、東京転勤以降、活動が停滞しています。 発表することが一番の勉強になること、という狙いや、ゆるやかに参加者が連携していける場を 地方の場に作っていきたい思いは変わっていないので、2016年はなんとか年3回の開催を維持していければと思います。

これ以外にも2016年の出来事はたくさんありましたが、振り返りはこのあたりにして 2016年へと進んでいこうかと思います。

今年もいろいろとお世話になりありがとうございました。それではよいお年を。