読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊小屋日誌

Windows 10 UWPやXamarin, Python、mbed/NetMF/Arduino/Edison, Azureなどぼちぼちと。たまにPCや勉強会、セミナーなどの話題も

Windows 10 Mobile端末のNuAns NEOを予約しました

Windows 10 Mobile

今月後半に入って、次々とWindows 10 Mobile端末が日本で発売されています。

11/27にはMADOSMAの既存端末がWindows 10 Mobileへの店頭更新サービスを開始して、新端末MADOSMA Q501Aの予約販売が始まりました。 また、11/26に発表されたヤマダ電機のEveryPhoneが11/28から販売を開始していますし、FREETELのKATANA01が11/30に発売されました。

NuAns NEOの登場

11月30日にTrinityからNuAns NEOが発表されました。検証中ながらもContinuumに対応予定で、NFCにも対応するなど、これまでのWindows 10 Mobileから一歩進んだスペックが注目を浴びました。

neo.nuans.jp

CPUはQualcommのSnapdragon 617 (MSM8952)、2GBのRAM、16GBのフラッシュROM、最大128GBのUHS-1対応micro SDスロットを搭載しています。画面は1280x720の5.0インチ、3350mAhのバッテリー、802.11 a/b/g/n/acの無線LAN、USB Type-Cポートなど目を引くスペックばかりです。

また、これまでの端末とは違った「端末のコア+背面カバー上下の組み合わせ」でお気に入りのデザインを作れる、ガジェットアクセサリーを開発するメーカらしいデザインです。

f:id:kumar:20151130230200p:plain,w400

neo.nuans.jp/design/から引用

NuAnsのサイトから

価格は、本体が39800円、トップ・ボトムカバーが合計2900円で、42700円からとなります。 11月30日 22時から予約を開始、発送は1月下旬の予定のようです。

そして予約へ

NuAns NEOのスペック、特にNFC搭載とContinuum対応予定にひかれたこと、またテナージュという天然木を加工したシートを利用したカバーがあることが個人的に気に入っていて、さっそく予約しました。カバーはトップが黒色、ボトムがダークウッドの"NA-2CORE-BKDW"です。この配色は人気のようで予約開始から1時間ほどで在庫切れになっています。

f:id:kumar:20151130231425p:plain,h400

NuAns NEOの発売に向けて

NFCに対応したNuAns NEOの発売に向けて、このブログでWindows 10 MobileでのFelicaの読み方などを紹介する記事を執筆中です。 また、NFCを読むためのアプリを1月までにストアに登録できればと準備を進めています。

他の開発者からもNFCを活用したアプリがいろいろと登場するといいですね。

補足

10月10日のまどべんよっかいちでWindows 10 MobileでのFelicaの読み書きについて発表しています。このときのサンプルコードはまだ公開していませんが、12月のNFC関連記事で紹介する予定です。

blog.strawhat.net